S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Search this site
「社団法人 藤沢市建設業協会」の活動記録ブログです。
道路清掃やビーチクリーン・募金活動などの社会貢献活動や「地震・大雨・暴風・積雪」等の災害発生時に行う地域パトロールなどの防災活動をご紹介します。
<< 津波への意識啓発 | TOP | 藤友会が藤沢市から功労賞を受賞 >>
藤沢市建設業協会 海岸沿いカーブミラー1600カ所に海抜表示ステッカーを貼付
ステッカーを貼り終えた海老根藤沢市長(左)と西尾雄一郎副会長  藤沢市建設業協会(綾久会長)は8日、社会貢献活動の一環として、浸水被害が予想される藤沢市南部の片瀬、鵠沼、辻堂の3地区合計1600カ所のカーブミラーに「海抜表示ステッカー」を貼り付けた。
 会員50人が10班に分かれ作業を開始。市から借りた下水道台帳を基にマンホール底部からカーブミラーの根本までの高さを測定し、海岸からの距離と海抜をステッカーに記入、貼付した。
 当日は、藤沢市の海老根靖典市長や松永泰之市議会災害対策委員長ら来賓も参加。海老根市長は「東日本大震災時の津波被害を考えれば、海沿いの地域を抱える藤沢市も同様の懸念がある。ステッカーの貼付活動は非常に効果があり、地元に密着している企業でなければできず、高く評価したい」とあいさつした。
 綾会長は「津波被害は藤沢市でも起こりうる。海岸からの距離や海抜を表示することが、市民の安全を確保する一助となることを期待したい」と総括した。
(建通新聞 神奈川版 2012年10月17日号より)

posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 16:40 | - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:40 | - | - | - |
コメント
コメントする