S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Search this site
「社団法人 藤沢市建設業協会」の活動記録ブログです。
道路清掃やビーチクリーン・募金活動などの社会貢献活動や「地震・大雨・暴風・積雪」等の災害発生時に行う地域パトロールなどの防災活動をご紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
藤沢工科高校で出張授業を行いました。
 一般社団法人藤沢市建設業協会は3月19日、藤沢工科高校で出前授業を行った。
 人材不足が進む中、県内の高校生に建設業界の役割や魅力を知ってもらい、将来の職業の選択肢の一つにしてもらおうと、「神奈川県魅力ある建設事業推進協議会」が主催した。
 当日は「社会・地域を支える建設業」をテーマに、市建設業協会から3人が具体的な建設事例を交えながら講演。建築コース2年生の約40人は、熱心に耳を傾けていた。
 同会会長で大旭建業(株)の村上進代表取締役は、建設工事における「建築」と「土木」の違いについて解説。「建設業は災害対応や社会貢献、環境対策も担っており、社会に役立つ活動を行っているやりがいのある仕事。興味を持って」と語った。
(タウンニュース4月6日号より)
posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 10:52 | - | comments(0) | - |
レディオ湘南主催の防災イベント&地域に出張!公開生放送に出展しました。

レディオ湘南が主催しています「防災イベント&地域に出張!公開生放送」に藤沢市建設業協会として出展いたしました。当日は、建設業協会のブースを設置し、教会の活動のPRを行ったほか、建設重機のペーパークラフトをお配りしました。

posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 10:58 | - | comments(0) | - |
賀詞交歓会を開催いたしました

1月24日藤沢市建設業協会の賀詞交歓会が開催されました。

 

藤沢市長や国会議員、関係団体の皆様など来賓の方々にもご参加いただきました。

 

式の途中では、お正月らしく、箏と尺八の演奏もご披露頂き会を盛り上げて頂きました。

 

posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 14:52 | - | comments(0) | - |
片瀬西浜のビーチクリーンを行いました。

9月29日 藤沢の片瀬西浜にて藤沢市建設業協会としてビーチクリーンを行いました。

30名以上の参加者があつまり、小さなごみから大きなごみまで丁寧に拾いました。

藤沢市建設業協会では、このような社会貢献活動を定期的に行っております。

 

posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 10:19 | - | comments(0) | - |
藤沢市総合防災訓練に本年も参加しました。

8月26日に行われました、藤沢市の総合防災訓練に藤沢市建設業協会として参加いたしました。

毎年参加団体も増え、充実した訓練が行われています。

 

本年は、水防訓練に引き続き、ドローンを使用した訓練を行いました。

 

災害現場にドローンを飛ばし、現地の様子を確認するなど、ドローン活用の可能性をテストいたしました。

 

その他、仮設人道橋をかける訓練を行いました。

 

藤沢市建設業協会は、災害時に迅速に災害現場にかけつけ、現場の復旧やパトロール活動を行ています。

 

 

posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 12:49 | - | comments(0) | - |
藤沢産業フェスタに参加いたしました。

商工会議所が中心となって毎年開催されている藤沢産業フェスタ。

今年は、藤沢市建設業協会としてはじめて参加いたしました。

 

協会としての目玉は、何といっても、高所作業車への体験乗車。

 

10m以上の高さに上がる、高所作業車にお子様と一緒に体験乗車して頂きました。

 

記念の写真も無料でお配りし、大変喜ばれました。

 

その他、先日行われました、水防訓練でのドローンの動画をご覧頂いたり、普段の活動の紹介などをいたしました。

 

藤沢市建設業協会の活動などを知って頂くとてもよい機会となりました。

 

 

 

posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 11:12 | - | comments(0) | - |
平成29年度藤沢市水防訓練に参加しました

毎年参加している藤沢市の水防訓練に本年度も藤沢市建設業協会として参加いたしました。

今年は、初の試み。訓練の様子をドローンで撮影致しました。

河川が氾濫した際に土嚢で反乱場所をふさぐ訓練を行いました。

 

ドローンで作業状況を随時確認することができ、今後の防災活動でもドローンとの連携で作業をスムーズに行うことができそうです。

 

[こちらからも動画をご覧頂く事ができます]

 

posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 10:56 | - | comments(0) | - |
レディオ湘南の開局20周年記念事業にて協会のブースを出展いたしました。

地域のコミュニティラジオ局であるレディオ湘南が開局20周年記念事業として行った「地域に出張第4弾」。

当日はミスターマックスにて、公開放送や、防災関連のブース展示が行われました。

藤沢市建設業協会としては、普段の取り組みなどをパネルなどでご紹介させて頂いたり、防災活動で使用しているジムニーを展示したり記念品の配布などを行いました。

地域の皆様に、協会について知ってもらえるとても良い機会になりました。

 

 

posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 02:38 | - | comments(0) | - |
藤沢市地域防災活動推進大会にて藤沢市建設業協会の活動報告を行いました。

1月22日(日)に行われました、平成28年度藤沢市地域防災活動推進大会にて、藤沢市建設業協会としての活動報告の時間を頂き、普段どのような活動を行っているかをご紹介させて頂きました。

当日は、他にも、藤沢市内13地区の防災関係者が一堂に会し、各地区の活動報告や防災に関する講演会を行いました。

地域の防災を考えるとても良い機会となりました。

posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 02:27 | - | comments(0) | - |
災害時の放送協定を締結

藤沢エフエム放送(株)(小澤一成代表取締役社長)と、(一社)藤沢市建設業協会(村上進会長)は11月24日、災害時における放送協力「レディ防」の第1号協定を結んだ。これにより、協会会員が出動時に得た情報は、ラジオを通じてスピーディーに市民に届けられる。

「レディ防」とは、地震や風水害などの非常事態が発生した際に、協定を締結している団体や事業所、個人から寄せられた「迅速かつ、正確な」情報をレディオ湘南が発信していく仕組み。水道や電気、ガスのライフラインの有無をはじめ、通行困難な道路、渋滞・迂回情報、河川の増水情報、浸水状況、難場所状況、火災などの情報は番組内で紹介される。また、平常時には地域イベントや桜の開花状況、新店舗情報などを紹介。情報はホームページやSNS、電話、ファクス、無線などを通じて、広く募るという。

小澤社長は「防災ラジオとして、守れる命を一人で多く、守りたいと考えている。今後は、藤沢をはじめ、茅ヶ崎や寒川、横浜などのタクシー会社やボランティア団体、店舗などと協定を結び、情報源を増やしていきたい」話す。

 

SNSを皮切りに

協定のきっかけとなったのは、2014年10月の台風15号だった。防災ラジオとして、より多くの地域情報を共有できないかと協議してきた同局は、台風15号の大雨被害の現場でパトロールを行う市建設業協会に目を付けた。現場にいち早く到着し、被害情報を得ている会員らと連携すれば、より正確な情報をリアルタイムで届けられると考え、翌11月からは、実験的に会員有志とSNSで情報共有をスタートさせた。

調印式で村上会長は、「最初は自発的に始まったものだったが、改めて協定を結び、気の引き締まる思い。向かう方向は一緒なので、手を取り合って社会貢献できれば」と語った。

(タウンニュース藤沢版 2016年12月2日号より)

 

posted by 社団法人藤沢市建設業協会 | 16:38 | - | comments(0) | - |